歯磨き粉のホームホワイトニング


歯磨き粉タイプのホームホワイトニングがあります。
有名な歯磨き粉メーカーも販売しているので、市販のものでもよく見かけたりしますね。

ホワイトニングに特化した歯磨き粉は研磨剤(清掃材)や発泡剤といった成分が
通常の歯磨き粉よりも多めに含まれていることが多いです。

研磨材で歯垢(プラーク)や着色汚れを取り除き、発泡剤で泡立ちがいいので口の隅々まで届いて歯全体をケアすることができます。

歯磨き粉と言っても
・ペーストタイプ
・ジェルタイプ
・粉タイプ
・液体タイプ

と様々な種類があります。
歯磨き粉というのは結構好みが分かれますから、自分が使いやすいものを選ぶといいでしょう。







歯磨き粉タイプのホワイトニングは危険?

時々、歯磨き粉タイプのホワイトニングが危険だという意見を耳にします。
というのも、先ほど出てきた研磨剤(清掃材)や発泡剤といった添加物が問題視されているんです。

研磨剤は確かに歯垢や着色汚れを落とすのに役立ちますが、同時に磨き過ぎることで
歯のエナメル質まで削ってしまい、知覚過敏を引き起こしてしまう原因になってしまうんです。

でもそれは、メーカーが推奨している頻度・量・磨き方を気を付ければ
十分防げる事なんですね。

歯を白くしたい一心で毎日のように研磨剤入りの歯磨き粉で歯を磨いていたら
そのうち歯に問題を引き起こしてしまうでしょう。

それでは本末転倒なのできちんと頻度は守って使用しましょうね。




 

歯磨き粉タイプ ホワイトニングのメリットとデメリット

歯磨き粉タイプ ホワイトニングのメリットとデメリットについてまとめてみました。

メリット

ホワイトニング経験者
・歯磨き時に使用できるので習慣化される
・続けやすい
・ものによっては安価
・手間がかからず簡単にホワイトニングできる
・同時に口臭も予防できる

デメリット

ホワイトニング経験者
・効果が出るまでに時間がかかる
・効果を感じられない人もいる

歯磨き粉タイプのホワイトニングの一番のメリットは簡単さだと思います。
週に1~2回、通常の歯磨き粉の代わりに(もしくは加えて)使用すればいいだけです。

そして、個人差があるものの効果が出るまでに時間がかかるのも特徴です。
1回の使用で明らかに白くなった!という人もいれば、1チューブ使用しても効果を感じなかった人もいます。
一人ひとりも歯が違うのもありますが、商品によっても結果は変わってきます。
なのでホームホワイトニングをする際は、事前に商品の下調べをしておくことが大切です。